軽いぎっくり腰の原因は?原因によって治し方がわかる

こちらでぎっくり腰の治し方が全てわかります。整体のお客さんに「どうしてぎっくり腰って起きるんですか?」って良く質問されるので。わかりやすくまとめておきます。

ぎっくり腰の原因はこれだ。

ぎっくり腰としゃっくりも、治し方が似ているところも、面白いのです。しゃっくりの時って、水を
・ゆっくり
・ちびちび、少しづつ
へんな格好でのむと治るじゃないですか?

images

それと、一緒で、ぎっくり腰も、ゆっくり、少ない、小さい動きをすると治ります!なんで、ゆっくりやるかというとぎっくり腰としゃっくりは似ています。しゃっくりは、横隔膜の痙攣だと言われていますね。ぎっくり腰は、腰方形筋や大腰筋の痙攣なんですね。

まあ、痙攣ではすまないくらい、ガチっとひきつけてしまうので、困ってしまうのですが。こういう体操をぜひぜひ、お試しくださいね。

軽いぎっくり腰の原因とは?

他にも、現役看護師の長澤さんに、ぎっくり腰の原因を聞いてみましたので、こちらの記事を確認してみてくださいね。
↓↓↓
現役看護師さんが考えるギックリ腰の原因とは?

続きの記事はこちらです«

ブログ記事執筆者:

さいたま市見沼区在住で、体操を研究している藤田摩利男ともうします。体操研究歴は6年目です。腰の治療家ベスト50にも選出されました。

患者さんご自身で、ぎっくり腰、坐骨神経痛、椎間板ヘルニアなどを治す体操を研究しています。その体操をインターネットを通して、普及させる活動をしており、24回も雑誌に掲載していただきました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ