軽いぎっくり腰になったらお風呂に入っていいのか?

●ぎっくり腰の治し方 お風呂

ぎっくり腰って、怖いですよね。万病の元です。ぎっくり腰のクセがある方は、ぜひ、完全にクセを治しきってしまってください。
今日は、ぎっくり腰の治し方をご紹介します。巷では、温めるのがいいのか?冷やしたほうがいいのか?お風呂は入った方がいいのか?と判断が分かれていますが、その辺も含めて、書いていきます。

ぎっくり腰から坐骨神経痛の方の例

メールをご紹介します。

●『8年前のぎっくり腰から、座骨神経痛になり、少し治ったり、悪くなったりを繰り返し、現在は、椅子に腰掛けて座ることも、寝ることも辛いです。整形外科、鍼灸院、色々と試しましたが、治りません。何か方法はない物かと探していました。今度こそ治したいです。』

メールありがとうございます。ぜひとも、完全に完治するように、お手伝いいたします。さて、次の章から、ぎっくり腰、または、それからはじまった坐骨神経痛の治し方も考えて行きましょう。

ぎっくり腰の治し方お風呂で温める

というわけで、ぎっくり腰になってから、半日くらいたったら、温めはじめてください。その場合、お風呂に入ったり、温めたタオルなどをかけます。さらに、日光にあてて、腰と背中を甲羅干しするのが、一番いいです。ぜひ、お試しくださいね。

ぎっくり腰の治し方 お灸はどう?

あとは、ぎっくり腰には、温灸がいいですよー。

01t

動画はこちらから↓↓↓



雑誌では、あかせなかった、腰痛を治す方法をメルマガのみでご紹介しています。

名前
メールアドレス:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする